またまたさぼっておりました。

 がんばって毎日書かねばと思った矢先に、正月も早くも二週目に突入してしまった。ご心配のむきにはもうしわけなかったが、まあなんとか生きているでご安心を。
 肝臓の数値が悪くなってきたので、だるさ、倦怠感がひどい。血中の酸素の値も低いサチュレーションは、時として八十台まで、血圧も七十台くらいまで落ちることがある。これらの症状からみれば、どこがわるいというよりも体中がわるいといったほうがいいのだろう。
 病気は確実に進行しているのである。



広告を非表示にする