読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてます

 体調が思わしくない。
 元気です、の次の日に、思わしくない、もないもんだが、ここ数日、一週間くらい続いているのだ。
 まず貧血。今までは赤血球をちょちょいと点滴してもらえば回復したのだけれど、今回は数字が上がっても貧血状態が残る。
 続いてしり。歩いても座っても、立っているだけでも痛い。悶絶の痛みである。今もこれを書きながら悶絶とたたかっているのだ。
 しりと貧血のおかげで、イップクへ行くのに途中で二度も三度も休まねばならない。

 そしてストレスの元は隣のオヤジの大声である。このオヤジはどうして所場所を選んだ喋り方ができないのだろう、昼間は家族が来てずっと喋っていて、その他看護婦相手に大声、夜は無声いびきに大声寝言である。無声いびきというのは声のしないいびきである。こういうこものがあるのだな。カクーッ、プスーッとかなり大きな音がするが、ガガガ、ゴゴゴと言った有声いびきよりは、まあましである。

 ともあれ、あれこれ不調はあるものの、まずまず生きてます。