移植終了

 予定通り、移植が行われた。
 移植といっても、骨髄をもらう方は点滴で静脈に入れるだけである。
 午後四時半ごろに骨髄が病院に到着し、すぐに始まった。骨髄液は血液に似た赤色をしていたが、血液よりちょっと色が薄かった。量が多かったので二時間以上かかったが、特に何事もなく無事に終わった。
 今日に向けてお見舞いや応援のメッセージをくれた人びとには感謝に尽きない。そして何よりも、たいへんな思いをしてぼくに骨髄を提供してくれたドナーさんに感謝である。
 治療はここからがいよいよの本番に入る。副作用やGVHDとのたたかいも。