ブンガクな一日

 台風が続いて来ているせいか、朝夕はTシャツ一枚ではうすら寒いくらいの陽気が続いている。
 夕べぐっすり眠れたせいか、朝から比較的頭がスッキリしていたので、午前中は長編の最後の読み直しをし、やっとこどうにか脱稿した。
 午後からは、今回の芥川賞作の『コンビニ人間』を読んだ。半分ほどだが、なかなか面白いと思った。
 そんなわけで、久しぶりにブンガクな一日であった。