新宿なう

 昨日から、外泊で新宿に来ている。
 雨の中を、柏から重いリュックを背負って手提げカバンを持って、傘をさしてバスと電車で新宿まで来るのはひと苦労であった。そして柏駅で電車に乗る際と、新宿駅で降りる際に迷った。
 柏はいざしらず、長いこと新宿に住んで、新宿駅も利用していたにも関わらず、あの駅はひとを惑わす。当時もそうであったし、今でもそうだ。西口に出たかったのだが、中央西口などという紛らわしい出口があって、おのぼりさんよろしく大荷物を抱えてウロウロしてしまった。まったく嫌な駅である。

 今日は十二時と十七時に人に会わねばならない。なかなかのんびりもしていられないのだ。しかし涼しいのがもっけの幸いである。
 そんなわけで、毎回外泊のたびに、あっちへ行きこっちへ行き、たいへんなのだ。しかしそんな僕以上に、逗子からわざわざ電車とタクシーを乗り継いで西新宿まで来てくれた友人には感謝にたえない。
 すいません、すいません。
 そしてありがとう。