蝉の異変

 朝焼けと空気がきれいな朝だった。
 二三日前から蝉が一匹鳴いているのだけれど、鳴き方がちょっと変なのだ。ミンミン蝉のようなのだがミーンミーンではなく、ミーンと長くひと鳴きである。これは、これから鳴き方を練習して、いずれはミーンミーンになるのか、それともこのままミーンのままで終わるのか。七月一日のヒグラシ同様、蝉にもなにか異変が起きているのだろうか。
 
 さて昨日は、僕は睡魔とうつとで何もできなかった。日記すら書けなかった。あの雨のはげしいせいだったのだろうか。ことによると僕にも何かの異変が起きているのかもしれない。