7月1日のヒグラシ

 昨日、夕方にミズキへ行ったら、やっと気分はすこしだけ浮上しているようであった。
 僕がミズキの根元に腰を下ろしたときに、いきなりヒグラシが鳴いたのでびっくりした。
 本来、夏の終わりに鳴くヒグラシが梅雨明け前から鳴くのはおかしいと言われて久しいが、今の世の中ではヒトだけでなく、セミも気分変調でこんな時期に鳴いてしまうのだろうか。
 ヒグラシは、僕がミズキを去るときも長くひと鳴きした。
 なんだか「いらっしゃい」「また来てね」と言ってくれているような気がしてうれしくなった。