水面浮漂的一日

 一日曇りだった。
 気分は浮上も沈下もせず、水面を浮き漂っている感じであったが、朝の目覚めだけはすばらしくよかった。
 午前中は、やはり眠くて眠に堕してしまったが、シャワーに入ってからはなんとか盛り返し、やるべきこととやろうと思っていることが少しできたので、まずまずであった。しかしデパスは規定量かその二倍くらい日常的に必要になってきた。本来は頓服として処方してもらっているのだけれど。
 電話は一日中マナーモード。
 体調はまずまず良好。ゲニを除いて。しかし便秘に比べたらゲニのほうがはるかにましである。通過するのだから。
 点滴フリー状態なので一日何度もミズキへ行っている。
 そんな一日であった。