相変らず睡魔に取りつかれていて、水曜日の午前中はあれこれと忙しいのだけれど、ベッドから起き上がれず、無理に起き上がっても気分がひどいうつ状態でどうにもならなかった。
 午後からいくぶん盛り返したのだけれども、それでも起きているのが精いっぱいで何をすることもできなかった。
 ミズキに行っても、なんだかミズキが葉を全部垂らしてしょぼくれているように見えた。
 
 どこにも自分の居場所がない気がする。ベッドに居ても、ミズキに行っても、コンビニに行っても、どこも違う気がして落ち着ける場所がないのだ。
 やりたいこともあるのだけれど、やれるだけの気力がない。

 午後からソーシャルさんと少し面談をした。そこへ偶然、母親もやってきた。母親は先週、柏に引っ越してきたのだ。老齢で一人で慣れぬ引っ越しはさぞかしたいへんだったことだろうと思う。

 夕方になって、またミズキへ行ってすこし気分が落ち着いて来た。
 やんでいた雨がまたぽつぽつ降りだしたので、葉っぱの陰に隠れていた。