復調しました(抗がん剤5日目、最終日)

 抗がん剤治療も今日が最終日である。副作用はこれからも出るのだけれどここで命を落とすことはないので、そういう意味ではまだまだ序の口である。
 常日頃から影に日なたに応援してくている方々には、感謝につきない。このブログに「読んだよマーク(そんなタイトルではなかったと思うが)」を付けてくれる人や、Facebookの方に「いいね」をしてくれている人たちには常々心中で合掌している。
 僕は今、こんな状態なので、人さまのブログやFacebookにマークやいいねをつけにいけないのだけれど、それにも関らず、めげずに一方的にこちらにつけてくれる人には、大変申し訳なく思っているのだ。
 
 ともあれ、昨日からなんとか起き上がれるようになり、今日は一日どうにか平熱をキープしていたようである。「ううう」とか「ひいい」などというわけのわからぬログからは脱出でき、日常生活もほとんど普段と同じようにできるまでに回復してきたので、熱のほうはひと安心である。
 しかし、その他副作用軍団について、湿疹としりの不具合の他に忘れていたものがあった。しゃっくりである。こいつは今日からいらっしゃったので薬を処方してもらった。それが功を奏しているのか、前回のようなストレスがないからか、それほどひどくはなっていないのが今のところの幸いである。
 今、まあストレスと言えば、隣のファンキーK氏の「あよっこらしょとー」くらいだろうか。サダセーネンはさすが自衛隊、いたって静かで常識的である。K氏のよっこらしょうは、何をするにもそれを発しないと何もできないかのごとく、一日何十回も発せられるので若干耳障りである。そこで、ファンキーK氏あらため、「よっこらK氏」と名前を変えさせていただくことにした。
 
 まだ僕の脳みそまでは完全復活していないようで、今日はこの程度のことしか書けないが、どうか勘弁していただきたい。
 しかし熱も下がり、まずまず今日もそこそこ元気に病気をやっておりますので、ご安心を。