ブログをまめに更新しつづける秘策とは

 始めるのは簡単だけれど、まめに更新しつづけるのがなかなかに難しいのが、こういうブログや日記ものである。

 これがもし、お金をもらうための文章であれば、当然シメキリというものがあるのでそれに間に合うように書かねばならないし、枚数のきまりもある。もしすっぽかしでもしようものなら当然お金はもらえぬどころか社会的信用も地に堕ちてしまうのでいっしょうけんめい書くのだが、こういう無償の行為にはそのような罰がないので書かなくてもべつだんどうということはない。ただ読者の方々が離れてゆくだけである。そして離れてしまっても、社会的信用ならびに収入に影響はない。
 
 そういうわけなので、ついつい放置しだすとたちまち数か月更新が途絶えてしまったりしがちなのである。かくいう僕も、事実上今年の年明けからこれを始めて、その後本業があれこれと忙しくなったのを言い訳に、気が付いたら2か月ちかく放置したままになってしまっていた。
 
 けれども僕は知っている。どうしたらまめに更新できるかの秘策を。
 それは……、
 (ここでハヤリのブロガーなら改行を百個くらい入れるのだろうが、僕はそういうことはきらいなのでしない)
「まめに自分のページを開いてながめること」である。
 もうこれにつきるといっても過言ではない。
 
 自分のページといえども、ながめていなければ気持ちが離れる。離れると当然書かなくなる。
 けれども毎日ながめていると、だんだんかわいくなってくるのだ。
 そして、
「ああ、ここのところの体裁をもうちょっとこうしようかな」であるとか、
「あ、ここの文章がすこし変だから変えよう」
「そうだ、こないだ考えたあのネタを書こう」などという気も起きてくる。すべてのやる気は、ながめることからはじまるのである。

 しかしその一方で、カウンターとかアクセス解析といったたぐいのものはあまり見てはいけない。あまりあれにこだわると、
「ふんっ、どうせこんな阿呆ブログなんかたいして誰も見やしないのだ」というネガティブな気持ちに陥りかねないので。これはあくまで僕の場合は、だけれども。

 僕はもともと、「カウンターに媚をうるページにろくなものはない」という信条をもっているので、そこはあくまでそうなのだ。数字というのはあとからついてくるものなのであって、よいものを書いていれば自然と読者さんは増えると信じている。増えてくれればそれなりにうれしいので、そういうときだけちょっとアクセス解析をのぞいてほくそ笑むのだ。増えたからといって収入も増えるわけではけっしてないのだが。
 
 ともあれ、まあそういうことで、僕もこまめにこのページをながめなければいけないなあと思った次第であります。